施工事例・お客様の声

懐かしくて新しいレトロモダンの家

懐かしくて新しいレトロモダンの家 ※小さい写真をクリックすると拡大します
  • 外観は無駄のないシンプルを強調。玄関上部のバルコニーはプライバシーを確保する為、あえて高くしています。
  • 殺風景になりがちな玄関には、レトロモダンを感じさせるクロスでアクセントを。
  • ストリップ階段を吹き抜け横に設け、コンパクトながらも開放感のあるリビングを実現。和室に上るための式台とテレビカウンターを一体にする事により、統一感を確保。
  • 吹き抜けに面した2階の廊下はまるでキャットウォーク。
  • リビングから続く和室は、昔ながらの形式を残しつつ、現代風にアレンジしました。風の通り道を考え、吊押入の下には地窓を設けました。
  • この家のテーマである「レトロモダン」をキッチンで実現。
  • 「フローリングの部屋でも布団で寝たい」とご希望されたご夫婦の為に小上がりにし、畳を敷きこみました。
所在地 松戸市常盤平
家族構成 ご夫婦+お子様2人
工期 4ヶ月半
間取り 3LDK(将来間仕切りで4LDK)
敷地面積 125.44㎡(37.94坪)
延床面積 115.92㎡(35.06坪)
坪単価 48.8万円

担当スタッフのコメント

設計営業担当:宇津木

どこか懐かしくて温かい、そして新鮮さも感じられるレトロモダンの家です。
玄関シューズインクロークの脇のドアを開けると、リビングイン階段の下へと通り抜けられるようにし、少し遊び心のある回遊性をもたせました。
吹き抜けに面した2階の廊下。手摺の隙間から足を投げ出すように腰かければ、1階テレビスクリーンが映画館のように感じられます。
キッチンに造作の食器棚の扉には、懐かしさを感じるアクリル板を使用し、より「レトロモダン」を強調しました。
リビングの5寸の太柱がこの家の大黒柱としての存在感を現しています。

設計担当宇津木

ページの先頭へ